「認知症とセルフケア」トライラボセミナー開催しました。

ご報告が遅れましたが、先月私の所属する薬局薬剤師コミュニティー「健康創造トライラボ」と「日本コミュニティーファーマシー協会」さんとの共催で『認知症とセルフケア』セミナーを開催しました。

アセチルコリン仮説は本当なのか、2018年既にフランスでは抗認知症薬が保険適応から外れていること、脳を守る3つの要素大原則など、みなと元町内科クリニックの笠木院長のお話いただきました。認知症の人の体温変動は?冷え対策が有効な場合、栄養面からのアプローチ等、私達が知らないケアの方法が沢山ありました!これからますます「薬局の出番!」と思うような内容でした♬

後半は「わかるデキル使える!ワークショップ」として①「お母さん認知症かも・・・・」と相談に来た人に対しでどう対応するか②薬局で出来る「認知症予防セミナー」企画作り」を行いました。
皆さん、お互いの発表を興味深く聞きあい、明日から早速薬局相談に使える!実際に今日立てた企画をやります!とおっしゃってくださいました。
今日は、薬学生も参加してくださり、現場の皆さんと同じくディスカッションに参加してくれました!
町の薬剤師ができることがまだまだ沢山ありますね。
本日ご参加の皆様どうもありがとうございました♪
また、色々企画していきたいと思います。

健康創造トライラボFBページはコチラ
https://www.facebook.com/kenkousouzoutrilabo/

お知らせ | 未病 | 薬剤師の最新記事